しっとり柔らか!特製ゴマソースの棒棒鶏(バンバンジー)のレシピ&作り方

しっとりバンバンジー

サッパリとした酸味のソースとあっさりした鶏肉が食べやすいバンバンジーですが、自宅で作るとパサっとしてしまったことはありませんか?

この度は中華料理屋で食べるような蒸し鶏を再現したバンバンジーのレシピをご紹介します。
『少し自宅で作るバンバンジーは物足りない』、『作り方が分からない』という方に向けたレシピとなっています。

蒸し鶏をしっとりジューシーに仕上げるコツや特製ゴマソースの作り方をおさえるだけで自宅で本格的なバンバンジーが作れるようになりますよ!

多めに作っておけば前菜として数日活躍してくれますし、さっぱりしていてジューシーなので女性にも男性にも大人気な品となっています!

しっとり柔らか!特製ゴマソースの棒棒鶏(バンバンジー)のレシピ

しっとりバンバンジー

しっとりジューシーな蒸し鶏は『本当に鶏むね肉?』と疑いたくなるような触感で、あっさりしつつジューシーさに驚くはずです。

蒸し鶏に合わせるゴマソースは味噌を隠し味に使用します。お酢と醤油ベースのあっさりソースにコクと深みが加わって俄然本格的で一段上の味わいに仕上がります。

定番の付け合わせであるきゅうりとも相性ばっちりですよ!

しっとり柔らか!特製ゴマソースの棒棒鶏(バンバンジー)の材料

材料 分量
鶏むね肉 200g(1枚)
きゅうり 2/3本
生姜 3スライス
大さじ2
ゴマソース調味料 分量
すりごま 大さじ2
砂糖 小さじ1
小さじ1
醤油 小さじ4
味噌 小さじ2

しっとり柔らか!特製ゴマソースの棒棒鶏(バンバンジー)の作り方

  1. 鶏むね肉が収まるくらいの大きさの鍋に、生姜スライスと酒を加えて沸騰させる。
  2. 鶏むね肉を鍋に入れ再沸騰したら火を止めて蓋をする。お湯が冷めるまで4時間ほど放置。

    余熱でじっくり火を入れることで、しっとりジューシーに仕上がります!

  3. きゅうりを細切りにしておく。
  4. ゴマソースの調味料を全て混ぜておく。
  5. 茹で上がった蒸し鶏をスライスして、きゅうりを添えて、ゴマソースをかけて完成。

しっとりバンバンジー

しっとり柔らか!特製ゴマソースの棒棒鶏(バンバンジー)の作り方のポイント

鶏むね肉は調理過程で急激に熱が入りタンパク質が凝固して硬くなること、脂肪成分が少ない事から硬くパサパサになりがちです。

沸騰したお湯に入れ、火を止めてじっくり火を通すことでゆっくり身質に火が通り水分も閉じ込めたまま、ジューシーな身質に仕上がります。

少し時間がかかりますが、お昼ご飯を作るついでにお湯を沸騰させて置いておく、夜にお湯を沸騰させて朝まで放置でも構いません。

また鶏むね肉をゆでたスープはいい出汁が出ていますので、中華ダシを加えてネギと溶き卵でスープなどはいかがでしょうか。

しっとりバンバンジー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です